Once formerly ithebigc's Blog for Sakura translations, this has become Translate48, a blog that intends to aggregate all translation related work related to the 48 and 46 Groups to become a one stop source if you need your idol posts in English. If you translate anything, please consider contributing here to reach a wider audience!

Thursday, June 25, 2015

Kanon and Oshirin at Team-S-Stage! / Miyazawa Sae SKE-Blog / June 24, 2015, 11:59 pm (JST)




今日のチームS公演には、
毎度お馴染みの おしりん❤と、
花音❤が初めて違うチームの公演に出演してくれました!!!!*\(^o^)/*
違うチームのメンバーが入ると、メンバーの雰囲気も変わるし、客席の雰囲気も変わるし、変化があって割と好き。
At today's Team S-Stage,
the always familiar Oshirin♥
and Kanon♥ participated in a different team's stage for the 1st time!!!! *\(^o^)/*
When members from other teams enter, the atmosphere of the members changes, and also the one from the customers, I really love this changes.

もちろん!チームSだけの公演も大好きだけどね\(//∇//)\✨
Sはメンバーがピッタリ16人だから、なかなかみんな揃うことがなく、公演の時は大半が他のチームのメンバーが出てくれたり、最近では研究生が出てくれたりしてくれます。
アンダーで出てくれるメンバーの責任感はすごく大きなものだと思うから、本当に毎回感謝しています。…>_<…
Of course! I also love Team S-only stages!
Because in S we are only 16 members, so when we can't align all, for stages other member help us out, and recently also Kenkyuusei help us.
Because I think the sense of responsibility of the members that appear as unders is really big, I'm moved every time. ...>_<...


一昨日の公演では、
8月12日に発売されるSKE48のニューシングル『前のめり』の選抜メンバーの発表がありました。
今回のシングルもありがたいことに選抜メンバーに選んで頂きました。
シングルの選抜メンバーに入れることが当たり前と思ったことは、AKB時代から一度もありません。
だけど、AKBのメンバーより、SKEのメンバーの方が“選抜メンバー”の想いが凄く強いな…と最近すごく感じます。
At the stage the day before yesterday,
the Senbatsu-Members for SKE48's new single "Mae no meri", that will be released on August 12th, were announced.
I'm thankful that I am allowed to be in Senbatsu also this time.
Since the time of AKB, I never thought it was obvious I would be among Senbatsu-Members.
But, recently I feel the feeling of "Senbatsu-Member" is much stronger in SKE than in AKB.
選抜メンバーになれば、それはそれで楽しくていいことだけではないし、、、
でも選抜メンバーに選ばれなければ、またそれはそれで悩みも増えるだろうし、、、
今、選抜メンバーに選んで頂いている私には、選抜メンバーに入れなかったメンバーの気持ちはわからない。。だから相談の答えを出すのにも時間がかかります。
Being able to become Senbatsu-Member, it's not only a fun thing,,,
but being elected as Senbatsu-Member, also can increase the troubles,,,
Now, for me, I can't understand the feelings of the members who couldn't enter Senbatsu.. So it'll take time until I can answer the consultations.
SKEのメンバーやファンの皆さんは私のことを『すごい人』ってよく言ってきてくれるけど、、、
私は全然すごくないですよ( ̄▽ ̄)
ただ、偶然AKBの2期メンバーに合格しちゃっただけで、ぜーんぜんすごくない。^o^
なんやかんやでもうら10周年目だから、やってきたことや経験はみんなより多いかもしれないけど、その中で得たものがたくさんあるわけではないし、、、チャンスや運を掴んで発揮できたことなんて正直ありません。
わたしはこのグループでの活動を、ただただいろんな角度から楽しんできているだけです。(*^_^*)
Even though SKE-Members and fans often tell me I'm a "great person",,,
I'm not great at all.
Despite passing the auditions for AKB's 2nd Generation by coincidence, I'm not great at all. ^o^
Since I entered AKB almost 10 years ago, I probably have done more things and have more experience than the most people, but I didn't obtain many of those,,, to be honest, I can't tell that I grabbed them by chances or luck.
I just enjoy the activities in this group from various angles. (*^_^*)

まだまだ自分に足りないことなんて山ほどあるし、これからここを巣立った後、自分がこの世界に残れる自信なんてないし、最近は若手や同世代の俳優さんや女優さんの活躍をメディアで見るたびに凹んでいます。。私にはない知識や技術をたくさん持ってていいなぁーって。みんな苦労してるのかな?苦労してるんだろうなー。って…。
私は決して運がいい人でもないし、今となってはチャンスが目の前に来るわけでもないので、どうにかして実力で勝負しなくちゃいけないからこそ、“今自分にできること”を毎日の課題として生活しています。
The things I'm not good enough at are still high as a mountain, and after leaving the nest here, I don't feel I can survive in this world, and recently I'm depressed when I see same-aged actors' and actresses' success in media... I think it would be nice if I could have lots of technique and knowledge. "Does everyone has hardships? I'm sure the have hardships too... " I think 
I'm surely no lucky person, and now there are no chances in front of me, so since I have to compete with the skills, I live with the challenge of the "things I can do" every day.

ちなみに今日は“ナチュラル”を意識した公演にしたかったので、メイクもファンデーションを少しと、チークを塗っただけで、パフォーマンスも何も考えずその時自分がどうやって表現するか…を客観視してみました。
劇場公演の時は毎回自分の中で裏タイトルをつけます。
By the way, because I wanted to do a "Natural"-Stage today, I used just a little bit make-up and foundation, just a bit paint on the cheeks, I wonder how I presented my self while not thinking during the performance... I tried to view objectively.
I always give the theater-performances a title for myself.

今日の“ナチュラル”のように、
たっぷり笑顔公演 とか、
あまり笑わない公演 とか、
ひたすら歌だけ頑張る公演 とか、
ひたすらダンスだけ頑張る公演 とか、、、♪
こんな風に自分の中で裏タイトルをつけたら、終わった後にも自己反省ができるしなかなかいい感じ(=´∀`)人(´∀`=)
Like today's "Natural",
or "Plenty of Smile",
or "Few smiles",
or "Earnestly work hard just for singing",
or "Earnestly work hard just for dancing".
Giving such titles, it feels like a pretty good self-reflection after it finished.

、、、なにを伝えたくて急に語り始めたのか忘れてしまったのだけど(笑)、
総選挙のスピーチでも思わず話させてもらっちゃったけど、私は『SKE48』にすごく感謝をしているので、その感謝をいろいろな場面で伝えられるように、これからも頑張ります!!!!!!!
そして私は、、、
育てなくちゃいけない後輩のためにも、全力を尽くします。
,,, I forgot what I wanted to tell because I suddenly started the story... lol
Even though I talked without thinking at the Sousenkyo-Speech, because I'm really grateful for "SKE", I'll do my best to show this gratefulness in various scenes from now on!!!!!!!
And I'm,,,
going to do my best for the juniors we have to raise.


この間の全国ツアーin岩手 の時の夜、、、
一色せんせい と、上村せんせい が私の部屋に遊びに来た。(笑)
なんとなく会話が成り立って、なんとなくその空間が愛おしく楽しくて、、、自分の年齢を忘れかけたが、2人との年齢の差は10歳も離れているんだよなぁ(°_°)こわっ。笑
この子たちが、1日でも早くチームSに昇格できるように、しっかりとメンバーみんなで教育していくんだ(^.^)
A while ago, during the night of the Nationwide-Tour in Iwate,,,
Isshoki-sensei and Kamimura-sensei came to my room. lol
It consists somehow of conversation and somehow of space of strong love and fun,,, I forgot my age despite the age-gap to these two is 10 years (°_°) Scary. lol
These kids, I will teach them firmly with the other members so they will be promoted to Team S soon (^.^)


頑張れ!!!!!!(≧∇≦)
一色嶺奈!!!
上村亜柚香!!!
そして、7期生やドラフト2期生という後輩が最近できたばかりの、
ドラフト1期生・チームS 松本慈子は、今日の公演で《西野カナさんちかなりきっていました。
Good Luck!!!!!!
Isshoki Rena!!!!
Kamimura Ayuka!!!
And, it was just all about the 7th Gen and the 2nd Gen-Draftees,
but today Team S-1st-gen-draftee Matsumoto Chikako was really excited.


私の世代だと、この髪型は《安室奈美恵さん》なんだけどなぁ、、、(笑)ジェネレーションギャップかな?(゚O゚)\(- -;
ちかこはすごく先輩たちから可愛がられていて、とにかくすごいと思う。
チームSのドラフトはちかこ1人だったから、最初は不安と孤独しかなかっただろうけど、、、
誰にも相談できる環境がなかったことが、今のちかこを作ってくれたのだと思います。
今日のテレ東の歌番組で選抜メンバーのアンダーに大抜擢された ちかこ❤
これからも彼女の頑張りが色々な方に伝わってくれることを私は楽しみにしているのです(^_-)-☆
In my generation, this hairstyle was "Amuro Namie-san" but,,, (lol) but it's probably generation gap?
Chikako is really pampered by the seniors, it's really great I think.
because Chikako was the only Draftee in Team S, at the beginning she was probably unsure and lonely, but,,, the environment where she couldn't consult anyone made her to what she is now I think.
This is Chikako who was under for Senbatsu-Member in today's TV-Tokyo-Music Program♥
I'm looking forward to see how this girl is showing her effort in many ways from now on!


久々のブログで、
なんだか長くなってしまったけど、
読んでくださったみなさまありがとうございました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ✨
また皆んなに忘れられた頃に突然現れます。(笑)
おやすみなさえ…🌙(´-`).。oO(LOVE)
宮澤佐江
This first blog after long time
has somehow become long, but,
Thank you everyone who read it!
It suddenly appears to me that I was forgotten by everyone. lol
Oyasuminasae... 
Miyazawa Sae